トラディショナルタトゥー、何色使っているでしょうか?


KANです。

 

 

タトゥーインクってどのくらい種類があるの?

お客さんからたまに聞かれます。

あるアメリカの有名インクブランドでは約110色。

それに加え、有名彫師のシグネチャーインクと称して約80色。

合計200色近いカラーが用意されていますが、

どこのタトゥースタジオも

そんなに細かい色調でインクを揃えることはないと思います。

ストローカーでのストックは50~60色といったところ。

 

調色(色を混ぜる)して、

好みの色を作ることが出来ますし、

やみくもに色数を使えば綺麗に彫れるかというと

実際はそういうわけでもないのです。

 

 

今日は久しぶりにオールドスクールな作品。

簡略されたポップなデザイン、

シンプルな色使い、太めの筋彫り。

それらが魅力でもあります。

 

 

ファーストタトゥーで彫らせていただいた

こちらの帆船、さて?

インクは何色使われているでしょうか?

 

帆船タトゥー

正解はこちら↓

 

タトゥーインク

左から茶色、黄色、緑、赤、青緑の5色です。

茶色と言ってもいろいろありまして、

黄色も緑もモチロン、

すべて何色かあるストックの中から選んでいます。

上のお客さんは

「緑をどこかに使いたい」

「赤は朱色っぽく」の2点のみ

リクエストいただきましたので、

トラディショナルタトゥーらしく

派手派手になりすぎないよう

仕上げさせていただきました。

 

 

ちなみに黒ぼかしのみで仕上げると

こんな印象。。。↓

 

帆船タトゥーぼかし

カラータトゥーもぼかしのタトゥーも

それぞれに良さがあります。

 

 

灯台のタトゥー。。。

こちらは何色でしょう?

 

灯台のタトゥー

こちらは6色です。

 

 

色を決めるのって悩みますよね^^;

一生モノですからお客さんとしても

当然こだわりたい。。。

 

明るめ、暗め?

渋い、可愛い?

全体的にどんなタトゥーに仕上げたいのか?

そこさえ決めていただければ

間違いのないアドバイスが可能です。

こだわりたい色のみ

いくつかサンプルでお見せして決めていただき、

あとはプロとしての経験で配色してゆく。

お客さんからすべての色を

ご指定される必要はありませんので、

お任せいただければと思います☆

 

 

「色をたくさん使ったら料金が上がるの?」

これもたまに聞かれます。

ストローカーではサイズと時間による

明確な料金設定ですので

何色使おうと料金は変わりません。

ご安心ください。

 

 

 

1月後半も

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA