和龍袖三分、3日仕上げ。。。


KANです。

 

今日もバンコクスタジオネタになりますが、

よろしくお付き合いください。

 

 

オーストラリアからバンコクへ出張中だという方、

自分がバンコクスタジオにいる間に

仕上げたいということで、

3日間で彫らせていただいた胸から袖三分の和龍。

 

袖三分と言っても

身長190cm以上ある方でしたのでね、

日本人体型でいうところの袖五分サイズ。

 

 

1日めは筋彫りと背景の額ぼかしまで進め,,,

 

バンコク日本人彫師、タトゥースタジオバンコク和彫り

 

 

翌日はウロコと龍の色入れも少々。

 

龍刺青 バンコク日本人彫師、タトゥースタジオバンコク

 

他のご予約もありましたので、

中2日空けまして仕上げの日。

 

バンコク日本人彫師、タトゥースタジオバンコク まだかさぶたにはなっていないだろうと

読んでいたのですが、

部分的にかさぶたが治って

剥が始めているという治癒の早い方でアセりました。。。

 

細かいかさぶたが針に絡まり、かつ

かさぶたのそばは色が入りにくいという

あまり好ましくない状態。

 

通常複数回に分けて彫るカスタムワークは

かさぶたが治ってから次回へ進むという流れが

より綺麗に仕上がりますし、

お客さんの痛みも少ないのです。

 

このへんが日本での仕事の進め方と違い、

複雑な気持ちではあるのですが、

お互いのスケジュール的な都合もあり

完成させていただいた次第です^^。

 

 

その国にいる間に仕上げてしまおうという

特別な事情があるのでしょうが、

腕一本2日間20時間で仕上げたぜ!とか

いろいろなエピソードを聞くたびに

外国人の仕上げ方はすごいなぁと思います。

 

Brentさん、お疲れ様でした☆

 

 

 

さてさて、すでに日本へ戻りまして、

仕事に復帰しております。

 

町田スタジオのちひろ、キョウヘイ。

 

ストローカータトゥーちひろ ストローカータトゥーキョウヘイ

 

そして横浜スタジオのSHUN、

新たに加入してくれたヤマちゃん(Yamato)も

留守中忙しく仕事をしていたようで

非常に助かりました。

 

ストローカータトゥー横浜彫師

 

自彫り練習を欠かさないアヤカも

順調な仕上がり。

 

ストローカータトゥー横浜

 

チームとして人を愛し、刺青を愛し、

お客さんに喜んでもらえるよう

引き続き頑張っていきたいですね^^。

 

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA