曼荼羅、ぼかし作品の治り。。。。


翼です◎

 

 

以前、足首に数珠を彫らせていただいたお客さん。

 

 

今回はその時一緒にお話をいただいていた曼荼羅を、

左ふくらはぎに彫らせていただきました

曼荼羅 タトゥー

デザインはお客さんの好きな物にかなり似せて、

ボカシのかけ具合等も、ご希望のままやらせていただきました^^

ふくらはぎの丸みが出る部分にはとても合うデザインですね◎

 

 

そしてお次は、

ボカシ作品の治りの表情。

 

 

まずこちらは、腰に彫った翼と剣。

翼 剣 タトゥー

施術後、1ヶ月程経った表情です^^

淡い部分もしっかりと馴染み、良いコントラストが出ていますね◎

 

 

腰は皮膚の伸縮が激しい部位ですので、

ケアに慣れていないと色が抜けてしまいやすい箇所ですが、

ファーストタトゥーでしっかりと残していただき、ありがたい限りです^^

 

 

そしてこちらは胸から肩にかけての鷲。

鷲 タトゥー

この大きさになると一回では終わらず、

数回に分けて施術を進めていくのですが、

毎度、綺麗に治していただき、最後まで問題無く進めさせていただきました◎

 

 

広範囲のTATTOOですが色抜け等もなく、

しっかりとケアをしていただいたのが分かります^^

こちらのお客さんは、ワセリンよりも、オロナインの方が調子が良かったそうです。

 

 

TATTOOの仕上がりは、彫師の技量はもちろんのこと、

その後のお客さんのケアにも左右されます。

 

 

施術後にはケアについてしっかりとご説明をさせていただきますが、

もし分からない事があれば、遠慮をせずになんでも聞いて下さいね^^

 

 

皆様、お疲れさまでした!!

 

 

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA