般若と蛇、和彫り刺青

KANです。

 

 

今日は和彫りを。

般若とヘビの刺青が2名仕上がりましたので、

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずはこちら。

以前カバーアップを含めた袖五分の般若と蛇。

>和彫り般若と蛇(カバーアップ編)

今回袖七分へ延長したいとのリクエストでした。

 

般若と蛇、和彫り刺青2

上腕中央にカバーアップした部分がうっすら見えます。

和彫りの場合、

今回のように五分から七分(または九分)、

三分から七〜九分と延ばしたいということも

考慮して見切り(額の最下段)をつけます。

 

般若と蛇、和彫り刺青1

自分が彫ったものだと非常にやりやすい^^

次回から右腕へ進みます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

こちらは赤般若とヘビ。

初めに赤般若とヘビを抜き(背景なし)で。

>ネオジャパ般若、赤般若。。。

その後、肘下に花魁をこちらも抜きで

彫らせていただいていたのですが、

今回額を入れたいと。

 

般若と蛇、和彫り刺青3

そうなるだろうと彫師はわかるものです^^

般若とヘビを彫り始める際、

万が一額彫りになっても大丈夫なように

構図を決めていましたので、

問題なく進みました。

 

般若と蛇、和彫り刺青4

 

今日ご紹介した2名は

ファーストタトゥーで和彫りを完成させた方々。

頑張って仕上げていただき、

ありがとうございました。

 

 

さて8月の横浜&町田スタジオの空き状況。

ありがたいことに全彫師

月末まですべて埋まっております。。。。

レジャーや仕事の都合などで

キャンセルされる方も若干いらっしゃいますので、

遠慮なくご連絡をお願いいたします。

可能な限り対応させていただきます。

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA