その道のプロフェッショナルたち。。。


KANです。

 

 

自分は職人やプロフェッショナルと

言われる人がとても好き。

プロとしてのこだわり、技など

こっそり(笑)見たり、

色んな話を聞けることは

日々仕事をしてゆく上で

とても刺激になる。

 

今日は自分の周りにいる

プロフェッショナルたちを

ご紹介しようと思います^^

 

 

*******************************

 

お互いハーレー乗りということで

以前から知っていたのですが、

タトゥーを彫らせていただいたことが縁で

髪を切ってもらうように。

 

【理容師/JEF氏】

 

Barbershop 髪切屋ジョイフル

個人的にですけど、

一対一の仕事という意味で

彫師と同じという認識を自分は持っていて、

お客さんの肌に直接触れる仕事という点でも同じ。

この方のシェービングがすごく勉強になっています。

カミソリを当てられている時の安心感…、

目を閉じていてもわかるスムーズな手さばき…、

肌を通じて、そのキャリアと技術が伝わるんです。

これはスゴイことです。

「信頼関係は大事だよ、

だってカミソリ当てるんだから。」

 

彫師は彫るのに集中していると、

お客さんの肌に対して無神経になりがち。

肌に伝わるあの柔らかな指の感覚を

自分の仕事でも意識しなきゃなぁと

心から思った次第です。。。

 

コワモテなイメージだけど(笑)

話すととても気さく。

オールドスクールなヘアスタイルを

得意とするだけあって

バリカンもカッコイイんです。

ザ・男の道具っていうヤツです☆

 

JEFさん、今後ともよろしくお願いいたします。

 

Barbershop 髪切屋ジョイフル

【十日市場】

Barbershop 髪切屋ジョイフル

 

 

 

*******************************

 

札幌の高校の同級生で17歳からの付き合い。

バーテンダー技能コンクール日本チャンピオン、

世界大会日本代表、、、

気がつけばその道では有名人。

 

【バーテンダー/山本悌地氏】

 

ザ・バー・カサブランカ/The Bar CASABLANCA

バーテンダーを目指し始めた20代、

ひたむきに練習していた頃も知っています。

アイツも頑張っているだろうから、

オレも頑張る。

己の鏡というか励みというか、

刺激を受ける数少ない旧友の一人。。。

 

他のお客さんたちに混じって

カウンターに座り、彼の動きをいつも見ています。

酒を作る動作…、お客さんとの間…

目立つ動作はあえてせず、

酒とお客さんが主役とみせかけて

実は主役も演じるというか(笑)。

ショーを観ているような感覚です^^。

 

オープンして23年。。。

道は違えど、一つのことを長く続ける意味を

教えてくれた仲間でもある。

 

当時古着の買い付けをしていた自分が

オープンに合わせて買ってきた年代物のレジ。

悩み苦しんだ(笑)若い頃の思い出が

ここにはあります。

 

ザ・バー・カサブランカ/The Bar CASABLANCA

【関内馬車道】

The Bar CASABLANCA

 

 

 

自分もプロの端くれ。

アーティストというよりも職人として、

人様の為になれれば、

存在価値があるというもんです。

若い頃はあまり思わなかったけど(汗)。

 

刺激をもらえる先輩や仲間は

お金なんかよりよっぽど価値がありますよね。

 

これからも大事にしてゆきたいと思います☆

 

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA