家紋を和彫りに。。。


KANです。

 

 

今日は少し個性的なアイデアで仕上げた

和彫りの作品を。

 

 

「龍の和彫りで自身の家紋も入れたい」

そんなリクエストでした。

和彫りに家紋。。。

たまに頂くオーダーなのですが、

家紋をそのまま絵に組み込むのも

悪くないと個人的に思います。

ただ袖三分だとスペース的に

家紋がやや主張しすぎるかなと。。。

 

【丸に違い鷹の羽】という

羽が交差した家紋でしたので、

「2枚の鷹の羽根を舞うようにいれようか」

と提案。

 

家紋、和彫り、刺青、龍、袖三分

 

5回に分け、のべ18時間。

順調に進みました^^。

 

家紋、和彫り、刺青、龍、袖三分

 

家紋、和彫り、刺青、龍、袖三分

 

家紋、和彫り、刺青、龍、袖三分

 

ファーストタトゥーということでしたが、

大きな色飛びもなく綺麗にケアしていただき

助かりました。

夏といえど、職人さんだって

綺麗に治すことができます◎

肌が落ち着いた秋頃、

最終チェックさせていただくことに

なっていますので、経過も楽しみです。

 

Mさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

さて8月中盤以降の

横浜&町田両スタジオ。

ありがたいことに現時点で

ご予約いっぱいとなっております。

リクエストいただいた絵も期日までに

仕上げていかなければなりませんし、

彫師全員、

一日の時間をほぼ彫りに費やし、

取り組んでおります(汗)。

 

キャンセルなど出た場合は

当日対応もさせていただきますが、

時間に余裕を持って

ご連絡いただければと思います。

 

良い彫り物のためにご協力を

よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA