細い線、太い線のタトゥー

KANです。

 

 

 

線のみで仕上げたタトゥーたち。

 

 

肩甲骨の上に幾何学文様のタトゥーを。。。

 

幾何学文様のタトゥー

 

 

こちらも同じような手法ですが、

上腕のポリネシアンタトゥーに合わせて、

民族柄を流用しながら一体感を。。。

 

幾何学文様のタトゥー脇腹

 

 

こちらはファーストタトゥーのお客さん、

キツネの手影絵を脇腹に。

相当痛かったとのこと^^;

 

影絵きつねのタトゥー

 

こういうやつですね↓

 

手影絵

 

みなさん、お疲れさまでしたm(_ _)m

 

 

直線や図形はイラストレータという

PCソフトを使って作成するのですが、

最近はiPadでデザインを描く彫師も多いのですね。

アップルペンシルでさらさら〜っと。

未知の世界だけど、一度は挑戦してみたいです。

 

 

さて5月中盤以降の両スタジオの空き状況。

コロナの影響もあるのかもしれません、

例年よりご予約をキャンセルされる方が多い気がします。

反面、彫りたいとご連絡いただく方も多く、

空きが出てもすぐに埋まってしまう状況。。。

随時更新している空きカレンダーはまめに更新しておりますが、

空きなしになっていても彫れる場合もございます。

今まで通り、ご遠慮なくお問い合わせ

いただければと思います。

 

 

5月後半もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA