時計の治りの表情とちょい足し・アカメトカゲカブトアシアト◎


キョウヘイです。

 

昨年の7月に彫った、

時計の作品。

 

文字盤部分のガラス面の光沢表現を、

彫るか、

そのままスッキリ見せようか悩んで、

ひとまずの完成とさせたこちら。

個人的には宝鐸を足したかったので

未完成としてご紹介はしておりませんでしたが、

お客さんも、光沢を足したいとのことで、

改めてお越しいただきました◎

質感と密度が、

グイッと出た気がします◎

 

ついでに、

彫りたてと10ヶ月経過の表情。

綺麗になじんでおります◎

 

こちらは、

キャンセルの告知とほぼ同時に、

お問い合わせいただいた、

お客さん。

以前飼っていたという、

アカメカブトトカゲの足跡を、

手首へ◎

 

個人的に最近気になっていた、

トカゲでしたので、

なんとなくタイムリーな作品だな。

と感じました(^^)


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA