和柄・トライバル


ちひろです。

 

日本の文様で描いたトライバル作品。

 

胸元と腕に、麻の葉文様。

邪気を祓い、魔除けの文様ともいわれています。

子供が麻のように丈夫で、真っ直ぐ育つようにと、

この柄を子供の産着に使う風習もあるのだとか。

 

和柄

 

波の形の青海波。

広がる波の文様に未来永劫の願い、

平和な暮らしへの願いが込められた

縁起の良い柄とされているようです。

 

1番細かいのは、紗綾形。

卍の形をくずしてつづり連ねた文様です。
胸元には家紋。

 

次回からは、手首まで、

延長してゆきますよ(^-^)

 

巻で仕上げたデザイン。

 

トライバル巻

 

規則正い模様に、抜きの文様。

躍動感をプラスすると、なんとなく、

ネイティブな印象になる気がします(^^)

 

以前仕上げたトライバルに、

新たに柄を付け足しました。

 

足トライバル

 

膝下のふくらはぎは、

カバーアップ作品でもあるのですが、

全体的にまとまり、カバーの違和感もなく

馴染んでいて何よりでした。

 

ふくらはぎの文様は、ポリネシアの

伝統儀式で歌われる歌詞の文様です。

 

本日は、様々な模様から仕上げた

トライバル作品のご紹介でした☆

 

1つ1つの文様の意味。

まだまだ、勉強中です、、、。

 

コツコツ、じっくりいきます!(‘へ`)>

 

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA