袖五分に延長、額変更(白狐と打ち出の小槌)


KANです。

 

 

6~7年前に彫らせていただいた龍。

半袖から見えないくらいの袖丈ということで

仕上げさせていただきましたが、

 

龍 背景薄ぼかし

今回は袖を五分まで延長し、

そこに打ち出の小槌とお稲荷様を彫りたい。

額の雰囲気も濃い目で太くカッチリと

したものに変更したいとのことでした。

 

元の薄ぼかしが少し透けるとはいえ

濃いめの額なので、なんとかなりそうでした。

 

胸もはっきりとした額に変えてゆきます。

袖先もうまいこと繋がりました。

 

打ち出の小槌

いよいよ最終日を迎え、

お稲荷様と打ち出の小槌の色入れに進みました。

 

色についてのリクエストもありましたので、

なるべくご希望に沿う色合いで。

 

龍、打ち出の小槌、お稲荷様

前回彫った部分と新しく彫った部分、

インクの濃淡の差が目立ちますが、

こちらは年月とともに馴染んでくることでしょう。

 

白狐 お稲荷様

すでに8年ほどお付き合いいただいているお客さん。

とにかく喜んでいただけて良かったです^^

ありがとうございました。

 

 

 

 

さて今日はご予約いただいておりますお客さまへお願いを。。。

 

ご希望日時のご予約が取れにくく、

2〜3ヶ月先のご予約を取っていただいている方も多いかと思います。

その際、お仕事の都合などで

行くことが出来なくなりそう!

ということも当然ありますよね。

 

キャンセルや日時変更は

できる限りご予約日の3日前まで

メールまたはお電話にてご連絡をお願いいたします。

ドタキャンや連絡無しのままですと、

お互いモヤモヤが残りますし、

その後あらためてのコンタクトが出来にくくなると思うのです^^;

 

ぜひぜひ

大人のご対応をお願い申し上げます。

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA