横浜スタジオ、Erikaさんってどんな人?

 

 

EMMIEです。

 

7月とは打って変わってかんかん照りの毎日。

猛暑の中スタジオにお越しいただき、ありがとうございます。

 

 

これだけ日差しが強いと、お仕事やちょっとしたお出かけでどうしても日焼けしてしまうことも多いかと思います。

 

残念ながら、焼けたばかりで肌が真っ赤になっている場合や皮が剥けた肌ですと施術をすることができません。

施術の数日前〜当日は、どうか日焼けにご注意くださいねm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

今日は横浜スタジオのお話!

そして、わたしの独断と偏見による先輩紹介にしばしお付き合いください。

 

 

 

横浜スタジオには、現在彫り師が3人、アシスタント1人の計4人が在籍しております。

男女比は半々。

 

個人的には、締めるところ、緩むところの緩急のある空気が非常に心地良く、楽しく過ごさせていただいております。

 

 

 

 

さて、本日紹介するのは、横浜スタジオのお姉さんであるErikaさん。

 

 

施術風景

 

今日の施術の様子をちらり(*^^*)

 

 

 

彫り師歴はなが〜く、とうに10年越え。

 

オールジャンル対応していただいております。

 

 

中でも彼女らしさを感じられるのは、オールドスクールタトゥー!

 

「Erikaスタイル」がなんとも可愛らしく、お客様からも、自分たち彫り師からも人気です。

 

ブース風景

 

 

 

そしてなんといっても、スペイン語のネイティブスピーカーなErikaさん。

 

 

スペイン語はレタリングタトゥーとしても人気が高いですが、なかなか言い回しや文章の構成など、日本語しかできない我々には限界があり…。

 

そんな時は、彼女から生きたスペイン語をご案内しますので、いつでも安心です(*^^*)

 

 

 

 

Erikaさんのブースは、いつでも笑い声が絶えず楽しそう。

 

コイルマシン独特の音と、お客様とErikaさんの笑い声。

 

最初は緊張して顔がこわばっていたお客様が、ブースを出る頃にはほっとやわからい表情になっているのを見ると、自分もそういう彫り師になりたいなと日々感じます。

 

 

 

 

 

スタジオ風景

 

 

最近は暑いので、二人で夏を満喫しています。

 

カランコロンと心地のいい音がたまらない下駄。

かわいさも抜かりないですよ!

 

 

 

 

最近では、打ち合わせや下絵を担当させていただいたお客様の施術を見学させていただくことも多く、日々様々なことをご指導いただいております。

 

 

見て盗んだり、教えて頂いたり。

 

学んだことをいかし、皆様に寄り添える彫り師を目指して今後もがんばります。

 

 

施術風景

 

 

 

 

和気あいあいとした横浜スタジオのお話は、次週も続きますよ〜!

 

それでは(*^^*)

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA