衛生チェックと滅菌テストのお話

 

EMMIEです。

 

 

すっかり寒くなりましたね〜。

 

今年は特に異常気象というべきか、きっかり暦通りに8月の31日間だけが夏だったので、その呆気ない終わりがちょっと寂しいところです。

 

 

あれだけ暑さを鬱陶しく感じていたのに、今となっては恋しい暑さ…。

 

失ってから気づく、そんなこともありますよね。

(来年の夏はまた鬱陶しがってると思いますけど)

 

 

 

 

さて、先日タトゥーに関するお話がTwitterのトレンドに上がっていたので、様々な記事や反応についたリプライを見ていたんですが、その一つに、「それでも衛生面は心配」とおっしゃっている方をお見かけしました。

 

 

このブログでも、サイト内でも詳しくご案内しておりますが、今日はせっかくですので改めて

「ストローカーにおける衛生管理」

について、お話していきましょう☆

 

 

 

 

施術ブースにお越しいただくと、まず下記の通りご案内しております。

 

 

「インクと針は全て使い捨てです。ステンレス製のグリップは繰り返し使用するものになりますが、使用後に毎回必ず洗浄し、超音波洗浄器を経てオートクレーブという滅菌器にかけて滅菌をしています。」

 

 

 

初めてタトゥーを彫られる方、ストローカーに初めてお越しいただいた方には必ずお伝えしているのですが、「じゃあ実際にどんな工程を踏んでいるの?」、と気になりませんか?

 

 

新しいお客様にも改めてご周知いただくべく、用語解説を交えながら説明していきます(^O^)

 

 

 

★インクと針

 

こちらが針とインクを入れるインクキャップ。

衛生チェック2

 

タトゥーに使用するインクはボトルに入っているので、使用時はこの半透明の「インクキャップ」に必要な量を入れて使用しています。

使用後はたとえ余っていても、毎回必ず破棄しています。

 

針は全て新品で、一本ずつ個包装になっています。

もちろん使用直前に開封するのでご安心ください☆

 

こちらも使用後は必ず適切な方法で破棄します。

 

 

 

★グリップ、超音波洗浄器、オートクレーブ、滅菌ポーチ

 

グリップはいわゆる持ち手の部分ですね!

 

衛生チェック3

使い捨てではないので、次に説明する方法で毎回必ず洗浄し、無菌保管をしています。

これも直前に開封して使用しています。

 

 

 

★超音波洗浄器、滅菌ポーチ、オートクレーブ

 

衛生チェック4

ここはグリップ洗浄専用の場所になります。

まずはここでしっかり手洗いし、目視できる範囲の汚れを落とします。

 

そしてこちらが超音波洗浄器。タンパク質を分解する薬剤を用いて手洗いでは落としきれない微細な汚れを超音波の力で分解!

 

超音波洗浄器にかけたあとに、もう一度洗ってしっかり濯ぎます。

 

 

衛生チェック5

衛生チェック6

最後にこの「滅菌ポーチ」に2回以上洗浄したグリップを入れて封をし、医療機関で使用されているものと同じ滅菌器、「オートクレーブ」をかけ、

 

 

衛生チェック7

取り出した袋の下部の矢印が青から黒に変色しているのを確認し、滅菌完了です!

 

 

 

オートクレーブに関するより詳細なお話は、先輩がブログに残してくださっているのでこちらをご覧ください(*^^*)

→「ストローカー、滅菌テスト◎

 

 

 

 

 

ちなみに「滅菌」は「全ての細胞を死滅させること」を指します。なので、滅菌後は「無菌状態」になります。

 

近い言葉として、「殺菌」は特定の細胞のみを殺すことを指し、「除菌」は菌を除いて減らすこと、「抗菌」は繁殖を防ぐこと、「消毒」は菌を弱らせることにより毒性を弱める、もしくは無効化することを指しています。

 

これらの場合は「無菌」にはなりませんが、必要に応じて使い分けられていますのでひとつ知識として覚えておいて損はないと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

さて、そんなオートクレーブですが、先のブログの通りちゃんと毎月作動テストをしております☆

 

今年度分は今の所こんな感じ。

衛生チェック8

 

毎月しっかりテストクリア継続中です◎

 

 

テストが終わったらTwitter更新用の写真を撮るんですが、

衛生チェック9

 

最近この作業をすると月末を感じるようになりました。

 

 

次はどこで撮ろうかと毎月模索中。。。

 

楽しみにしていてくださいね(*^^*)

 

 

 

 

9月もあっという間に残りわずか。

 

ご予約がかなり埋まっており、ご案内に数ヶ月お待ちいただいている方もしばしば。。。

 

 

お待ちいただいている間に、彫りたいものや場所、気持ちが変わることもあると思います。

その際は、どうぞ遠慮なくご連絡ください(*^^*)

 

 

ご期待に添いきれないこともありますが、出来うる限りでご相談に乗らせていだきます!

 

 

 

 

 

衛生チェック1

撮影にあたり、KANさんのブースをお借りしました☆

セッティングにもだいぶ慣れた気がします…!

 

それでは(*^^*)

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA