モネそれからの100年


アヤカです。

 

先日、お休みを頂き、

横浜美術館のモネそれからの100年-展へ

いってきました!

内容はモネの初期から晩年までの絵画と、

影響を受けた後世代の作家の、

絵画、写真、映像などが出展されています。

 

個人的に気になった作品をご紹介すると、

(展示会では撮影禁止でしたので、自分で検索をかけて引用しました)

作品のタイトルは『チャリング・クロス橋』

モネの風景画では、睡蓮が有名ですが、

私はこちらの作品が印象的でした。

注目していただきたい点は光の表現方法で、

水面の光が映えるように全体の背景が、

暗めに描かれています。

 

作品を見て、タトゥーのデザインでも、

この表現を活用したいと思い、

モネの名作、睡蓮に関連して、蓮を描きました^^

陰影を濃く描くと、

光の部分を際立たせることができました◎

 

その他にも展覧会では、

絵画とタトゥー用デザインの、

共通点、活かせる部分を探しながら、

ひとつひとつ目に焼き付けました(_ _)

 

お土産にポストカードを持ち帰り、

とても充実した一日でした◎

 

展覧会は9月まで開催しているので、

ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

両スタジオの予約空き状況はこちら↓
直近の予約空き状況カレンダー


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA