ネイティブガールとオオカミと懐中時計

キョウヘイです。

 

男性の肩へ描いていったのは、

アメリカンネイティブの、

ヘッドドレス(ウォーボンネット)、

を被った女性。

胸との境目は、懐中時計を。

当初は月の予定でしたが、

装飾の細かい時計を、

好きなだけ細かく描かせていただきました◎

 

最近、このタイプの懐中時計のリクエストが多いですね。

ほお杖をついて、

物思いに耽る美女。

 

王道の、

オオカミとの組み合わせ

オオカミのフサフサを描く際、

自分のマシンが突然に調子が悪くなり、

姉さんにマシンを借りて進めて行きました。

 

かつてない使いやすさで、

しっかりとフサフサできたと思います◎

ヘッドドレスならではの、

フェザーの連続。

 

こちらももっさりとしたフサフサ感を

大切に。

全体像。

最初の打ち合わせでは割とざっくりとした絵を、

参考にお持ち込みいただきましたが、

細かく描きたくなってしまう性格。

 

背景の森林、

ヘッドドレスの編み込み部分まで、

細かく描きこんでしまいました。。。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA