麒麟、裏に打ち出の小槌タトゥー

KANです。

 

 

今日は和彫りではなく”和柄”タトゥーのご紹介。

 

 

上腕に麒麟。。。

 

麒麟のタトゥー

肩から肘まで大きめのサイズ、

お客さんのイメージに近い画像を元に

リライトさせていただきました。

炎の赤は渋めの色合いをチョイス。

 

 

腕の内側には打ち出の小槌を

後日彫らせていただきましたよ。

共に縁起物ですので、一生モノのタトゥーとしては

ぴったりの柄かと思います。

 

打ち出の小槌タトゥー

これからまだまだお付き合いが続きそうです。

Fさん、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

1年以上乗っていなかった自分のハーレー、

車検を取り直して

休みの度に修理しています。。。

このキャブレターという重要な部品が

なかなか手強く(汗)

イマイチ本調子が出ていません。

 

 

心置きなくバイクが乗れるようになるには、

もう少しメンテナンスが必要ですね。

仕事も遊びもがんばります^^

 

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA