親子二代のタトゥー

KANです。

 

 

 

ある日、古いお客さんから

久しぶりにメッセージをいただきました。

「息子がタトゥーを彫りたいと言っているんだけど。」

 

 

当時幼いお子さんたちの名前をトライバル文様でデザインし、

腕に大きく彫った方。

ストローカーをオープンしてすぐの

2003年ごろだったと思います。

午前2時くらいまでかかって彫り上げた記憶があります^^

 

打ち合わせの際にご一緒にご来店いただいたので、

久しぶりにお会いしたのですが、いやぁ懐かしかった。。。

17年経てば、それなりにお互い歳をとりますし、

息子さんもすっかり大きくなっていました。

 

苦労が多い生業ですが、

長く続けていていて本当に良かったなぁ

と思うことの一つが

この”親子二代彫らせていただける”こと。

最近は親子二代で担当させて頂ける機会が多くなってきました。

(ちひろも最近増えてきたそうです^^)

 

ちょっとしたご褒美みたいな感じ。

本当にありがたいです。。。

 

 

息子さんのリクエストは狼。

リアルめのタッチで前腕に大きく…

とのことでした。

さすがに1回で仕上げることは出来ず、

2回に分けての施術となりました☆

 

狼のタトゥー1

 

狼のタトゥー2

 

自分もいい歳になりまして、

肩が痛い、目が見えづらいなどなど(笑)

そこそこ”ガタ”が出てきましたが、

長く続けてきたからこそ

こういった経験をさせていただけたのだと思います。

歳を重ねるのも悪くないですね^^

 

 

 

Nさんそして息子のZ君、

今回は本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA