彫師のお仕事 夏前


SHUNSUKEです^ ^

 

どんな仕事にも忙しい時期ってありますよね!

彫師(ストローカー)の場合、その時期は夏前でして

4〜7月頃なのです☀︎

たくさんのお客さんにお越しいただき嬉しい反面、

たくさんのお客さんのご希望の日程に合わせられず

申し訳ない気持ちも有ります(_ _)

 

 

1日に彫らせていただくお客さんはだいたい2人ほどで、

大きいデザインの場合1人、

小さいデザインだと3人、多くて4人くらいだと思います。

 

シンプルなラインのみの筆記体など、

施術時間自体は30分かからない場合もありますが、

デザインの打ち合わせから施術後アフターケアのご説明まで、

デザインの大小に関わらず納得のいくまで描き直し、

一人一人のお客さんに

自分の持てる100パーセントをお届けしたいと考えています!◎

 

 

絵はすぐにかける時もありますし、

なかなか上手くいかない時もあります。

デザインのアイデアが浮かばない場合の

頑張り方なんかは最近の悩みで、

今は遅くまで残ることしか思いつきません笑

彫師が手を抜いた場合、

それがお客さんの体に永久に残ってしまうので、

上手くいかない時でもひたすらもがき

満足のいくまで絵を描き続けます。

 

お昼にお客さんを彫らせていただくことがほとんどですので、

絵を描き始めるのが夜になることも少なくありません。

よりよいデザインにするため追求し悩んでいると

気づけばこんな時間に。

 

弱音っぽくなってしまいましたが笑、

ここまでかけて完成したデザインへの愛着はすごいです。

 

お客さんに確認していただき、

施術した作品を

喜んで頂けた時は本当に嬉しいです^ ^

 

「このラフもらっていってもいいですか?」

「イメージ通りです、もう次は全部任せます笑」

 

なんて言葉をいただけることもあります(^^)

彫師として仕事していて、

一番の幸せを感じる瞬間ですね◎

これからの人生にずっと残っていくものを彫らせてもらえるのは

本当に光栄な事だと感じています(^^)

 

 

現在お待たせしているお客さんのデザインも、

着々と描き進めていますので、

もう少々お時間をくださいm(_ _)m

 

心に残るタトゥーを一緒に作っていきましょう!^ ^

 

 

 

両スタジオの予約空き状況はこちら↓

直近の予約空き状況カレンダー

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA