落ち着きました、タトゥー施術後2〜3週間と1年2ヶ月。。。


KANです。

 

 

 

タトゥーは彫ってから

どのくらいの日数で肌に馴染むのでしょうか?

今日はそんなお話。

 

 

一般的にタトゥーを彫ってから

3日めでカサブタになってきまして、

7日めくらいでほぼカサブタが取れます。

 

自然治癒力には個人差がありますので、

4〜5日でカサブタが取れてしまう方もいますし、

2週間経ってもカサブタが残っている方も。

 

これで完治というわけではありません。

施術後2週間くらいは表皮がテカテカし、

本来の皮膚の状態ではないので、

強い日差しやひっかき傷などにも注意が必要。

3〜4週間で通常の皮膚の状態に戻ると

考えていただいて良いかと思います。

 

 

では実際に見ていきましょうね。

 

施術直後。

 

スカルタトゥー

19日経った状態が以下です ↓

少しだけ赤茶っぽく見えるのは

皮膚が完璧ではない証。

 

スカルタトゥー

 

 

 

こちらの夫婦鯉。

赤い鯉はちょうど1ヶ月経っています。

黒い鯉と薄墨ぼかしの部分は施術後2週間。

 

夫婦鯉刺青

 

黒い鯉のウロコ部分に

皮膚のテカリが残っているのが

お分かりいただけるでしょうか?

あと1〜2週間でテカリも赤みも消えてくると思います。

 

夫婦鯉刺青拡大

 

 

 

こちらは施術後1年2ヶ月。

すっかりと落ち着いていますね。

 

フクロウタトゥー

ちなみにカサブタが割れたり剥いたりして

色飛びした部分のタッチアップ(突き直し)は、

最低一ヶ月くらい経過しないとできません。

皮膚の状態が元に戻ってからがオススメです。

痛みも少ないですしね^^;

 

ストローカーでは何年経っても

無料にてお直しさせていただきますので、

遠慮なくご連絡ください。

 

 

さて毎月恒例、バンコクスタジオ出張は

明日3月18日から30日まで。

予約は既に埋まっており、

新たな和彫り、そして続きのお客さんを中心に

彫らせて頂く予定です。

 

 

3月後半もどうぞよろしくお願いいたします

m(_ _)m

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA