2年間ありがとうございましたm(_ _)m


SHUNSUKEです。

 

今回のブログで自分のブログは最後となってしまいました。

退社のブログを読んでくださり、声をかけていただいたお客さん、

ありがとうございましたm(_ _)m

 

たくさんお世話になったお客さんとも、最後の施術があり、

一期一会な出会いを感じながら、

『またどこかで会いましょう』

『今度ぜひご飯でも行きましょう』

そんな暖かい言葉をかけてくださるお客さんが多くとても嬉しかったです。

本当に感謝しています、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

ストローカー先輩、後輩のみなさんへ。

ちひろさん

彫師ちひろ

シュンスケ

町田スタジオで働かせていただく際はたくさん優しくしていただきましたm(_ _)m

メチャクチャ厳しく怒られたことはなかったのですが、

後輩の僕にもとにかく優しく、気まで使っていただくことも。

みんなに平等に、人としての気遣いや相手を思いやる気持ちはちひろさんから一番学びました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

キョウヘイさん

スタジオが離れているにもかかわらず、

ご飯に誘ってくれたり、優しく気にかけてくれたりするような、

お兄ちゃんのような先輩でした。

絵や彫りに対するこだわり、向上心の部分では一番尊敬していましたし、

一番教えてくれた先輩でもありました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

SHUNさん

彫師シュンスケ、彫師シュン、見習いの試験

同じ横浜スタジオでお仕事させていただいていたので、

一番身近にお世話になった先輩でしたm(_ _)m

気遣い、絵の描き方、彫り方など、

教えていただいたことや相談に乗っていただいた数は星の数ほど。

見習いとして入ったときから今日まで、毎日お世話になりましたm(_ _)m

一番厳しく、一番可愛がってくれた先輩だと思っています。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

アヤカさん

写真がこれしかないほど、^ ^;一緒に仕事をできた期間は少なかったですが、

初めての自分の後輩で、子供を育てるような感覚というか、

成長を見るのが楽しかったです。

まだまだ学ぶこともあり、辛く挫けそうな時もあるかもしれませんが、

折れずに頑張ってください。

短い間でしたが、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

KANさん

2017年夏 ストローカー筋トレブーム

本当にお世話になりましたm(_ _)m

今回のような形でストローカーを去ることになり本当にすみませんm(_ _)m

社会とは、彫師とは、人として、男として、

まるで父親のように僕を育ててくれました。

恩を仇で返すようなことになってしまったのですが、

社会に出てすぐにストローカーで働かせていただけた2年間は

とても価値のある濃い時間でした。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

今はまだ自分の進むべき道を定められずにいるのですが、

ゆっくりと時間をかけてこれから自分を探していきたいと思います。

 

みなさん、2年間本当にありがとうございましたm(_ _)m

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA