黒いトライバルをカバーアップ

KANです。

 

 

今日は大きめのカバーアップを。

 

 

 

 

背中の彫られたトライバル2つ。

これを隠しつつ、

背中一面を仕上げたいとのリクエストでした。

 

お仕事の関係上、

首を下げても絶対に見えないように。

しっかりと黒が入っているので、

すべてを隠しきるのは難しかったのですが、

ほぼ見えなくなりました。

 

ガールヘッド、カバーアップタトゥー

多くの制限がある中で彫らせていただいた

背中一面のパンサーガール。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

こちらの唐獅子牡丹も

小さなカバーアップがあります。

 

唐獅子タトゥー

後ろ脚の太もも部分できれいに隠せていますが、

昔彫られたという梵字がひとつ。

 

↓ 下が治った状態になります。

 

“カバーアップしたいタトゥー”より

“新しく彫りたいタトゥー”が

大きければ大きいほど隠しやすくなります。

同じくらいのサイズでのカバーアップだと

元のタトゥーが透けて見える部分が

多くなりますし、デザインの制約も多い。

不可能な場合もありますが、

まずはご相談いただければと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

さて町田スタジオのキョウヘイ、

いよいよ卒業退社の日が近づいてきました。

ここのところお互い忙しく、

今後の進路について尋ねる時間がないのですが、

彼は彼なりにどういう形で

彫師としての道を極めていくか

考えていると思います。

コロナの件は落ち着いたら、

改めてみんなで一杯呑みたいね^^

 

 

明日のちひろ担当ブログでの

思い出の画像(?)をお楽しみに。

 

 

2020年6月30日(火)は、

町田スタジオ・横浜スタジオ共に

半期に一度の大掃除のため、

臨時休業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA