男のインプログレス・男のセッティング・イモねじ

ちひろです。

 

ここ最近は、男性の足元に、

続々カスタムが進行中。

 

ふくらはぎに般若面。

リクエストにより瞳は入れない予定です。

 

 

だけども、フルカラー作品。

瞳無しで眼力はガッツリ

出していく予定ですよ〜!

 

こちらは、膝下ぐるりと一周の下絵。

スネをはさんでにらみ合うカエル。

 

 

ふくらはぎには一体何がいるでしょう、、、?

こちらもフルカラーで仕上げていきます(^^)

 

リメイク作品。

次回からは、この上に左右対称の絵を

付け加える予定なので、

そのデザインがうまくハマるよう

整えていきました。

 

 

準備完了!

次回も、張り切って挑みます!

 

話は変わりまして。

ここ最近の営業終了後の町田スタジオ。

 

夜な夜なマシンの種類、セッティングについて、

あーだ、こーだと。

 

 

工具音痴の自分は、常備してある

すごい種類の精密ドライバー、六角、

日本であまり手に入らない金属の棒とかを、

こんなに沢山、要らないんじゃないかなぁ?と、

ずっと思っていたのですが。。。

 

その全てが大切なのだと

3人の姿を見てしみじみ学びました。

 

マシンの中身“だけ”、または外側“だけ”、

小さい部品“だけ”など、

パーツ別に様々に用意してくれるKANさん。

 

そして数多くの、ねじコーナーから

ぴったりハマる“イモねじ”をピンポイントで

見つけ出すTakuto。

 

 

けっこう無理だなぁって思うコイルマシンから

ロータリーマシンを、復活させる名人。

 

会話を一生懸命聞いて、

その細かい作業を見て、

上手いこと技術を盗もうと思ったんですが、

所々、何を言っているのか、

何をしているのか、もう、サッパリ。

 

そして何より“イモねじ”というねじの名前、

(別名・虫ネジ、止めねじ)

この日、初めて知りました。

 

奥深く、まだまだ知らない事・モノが

沢山あるなぁとしみじみしつつ。

 

その、ねじの形は、

本当に芋虫みたいでした(^▽^)

 

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA