のんびり秋を感じるはずが、色彩や構図を気にして結局仕事モードな彫り師あるあるな休日。


SHUNです!!

 

今流行りですよね。長いタイトルもの。

あの日みた花の名前がなんちゃらとか、

転生したらスライムがどうちゃらとか、

真似しました。ネタバレです。

 

そもそも今週、SHUNのブログ3回目じゃん?と、

お気付きの方もいらっしゃると思います。

訳あって週によってストローカーブログが、

ほぼSHUNブログになってしまいます。

 

スパンが短いのでネタも中々集まらず、

内容も薄いものになってしまいますが、

しつこいと思われてもどうかお付き合いください。

 

最近、オフの日のブログを他の彫り師がやってないなぁと思いましたので、

先日秋を感じに神奈川にある『三渓園』に行った訳ですが、

タイトル通りです。

 

彫り師あるあるでしょうか。職業病でしょうか。

リラックス出来ないんですよね。

 

 

活火山とUFOではございません。

合掌造りの小屋の中で、囲炉裏なんて風情ですよね。

火の暖かさと木の匂い。普通ならほっこりするはずです。

 

否。

斜めに角度を付け、火がもっとも赤く綺麗になる瞬間を待ち続ける。

どうやったらカッコよくなるか、、、

常にそんなことばかり考えております。

 

 

赤とオレンジのコントラストが最高だ!!

と、写真を撮ってから気付くこれは干し柿じゃん。

普段から色彩やコントラストのことしか頭にありません。

これを彫る時は、オレンジ、赤、黄色の配色バランスに気をつけるべし!

 

 

紅葉狩りに行ったつもりでしたが、全然色付いていなかったです。

しかし、逆にこれが正解なんじゃ無いかと。

緑から色付く瞬間。これをタトゥーで表現したら深みのあるデザインになるのでは無いかと。

自然が作る絶妙なカラーバランス。人の想像を超えてくる、たまらないです!

後ろの古屋がぼけていい感じ、そんなのはどうでもいいんです。

 

 

牡丹が綺麗に咲いている?いやいや、違うでしょう。

花びらってこんな形してるの?すごい!が正解です!

彫り師とデートする時は、具体例を上げて感想を言いましょう。

この遠近法がすごい。

色彩のバランスがいい。

独特な花びらの形が頭から離れません。

絵にしたらこうなってああなって、、、

ぼーっと考えにふけっていても怒らないでくださいね。

 

 

唯一秋っぽい写真はこれだけでした。

特にコメントはありません。

デザイン性に乏しく飽きっぽいだけなので。はい。

 

とまぁ、独断と偏見で彫り師あるあるをヒールっぽく演じてみましたが、

実際自分は結構こんな感じです。

寝る前は次の日のご予約のデザインの予習をして、

夢に出てきて先に彫ってしまったり。。。

建物の遠近法や三点パース。

写真を撮る時もよく見える構図を探していますし、

クリスマスツリーの電球の色の配置が気になったりします。

これにアウトラインを引いたらどうなるのだろう、

ブラックアンドグレーにしたらどう影を入れてぼかすだろう。

 

ですので、身も心も休まる時は無く、

常にこればっか。

病気っぽいですが、好きだから頑張れる。

そういうことです^ ^


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA