冬ラップ、ケア番長。。。

冬ラップ、ケア番長。。。

KANです。
寒く、乾燥した日が続きますね!
先日の天気予報でみた湿度、なんと37%、、、
ちょっと驚いてしまいました。。。
梅雨時期の湿度は80%超。
関東地方の冬の湿度は50%を切る事が多いんですね。
どうりで肌も乾燥するワケです,,,。
今日は冬のアフターケアにお勧めの方法。
タトゥーもこの季節ならではのアフターケア方法があったりもします。
タトゥーは彫って2~3日経過しますと、かさぶたになってきますよね。
乾かして治すのが、一番手間がかからずラクなのですが、
かさぶたが非常に乾燥しやすく、関節に近い部位ですと
その動きによって割れてしまったりする。
これは色飛びの原因にもなりやすいのですね。
なので、タトゥー部位がツッパって気になる場合は
ラップを巻く と良いと思います。
夏場にラップを巻きますとビックリするほど蒸れてしまい、
傷にとってはあまり良くないのですが、
冬場ならそれほど蒸れませんので、結構オススメだったりします◎
$ストローカータトゥーの舞台裏
自分の経験上で申しますと、ラップを使用する場合、
ワセリンや保湿クリームを塗る必要はありません。
何も塗らず、ラップをゆる~く巻く。
四方をテープで留めるのもアリです。
$ストローカータトゥーの舞台裏
注意していただきたいのは【ある程度の通気を保つこと】。
ラップがシワになった状態で、軽く肌に乗っかっている感じというのかな。
待つこと数分,,,これだけでかさぶたのツッパリは解消されます(^_^)v
さらに治っている部分のかさぶたが取れやすくなるというオマケ付き☆
※無理に剥がしてはいけませんよ,,,Oo。。( ̄¬ ̄*)
ラップを使わないというのでしたら、やっぱりクリ-ムを薄く塗って
かさぶらを保湿しながら治してゆくのが良いかもしれません◎
小さなワンポイントタトゥーならキズパワーパッド(>>過去ブログ
という手もあります。
先日家にあったロクシタンのボディーローションで
保湿具合を試してみましたが、
肌に浸透してゆくのか、すぐサラサラになってダメですね。
やっぱりワセリン、オロナインなどが、
かさぶたを「じんわり長く」柔らかくしてくれるので、
タトゥーには最適かなと思います。
アフターケアについての疑問などありましたら、個別に承りますので
お電話や問い合わせフォーム等で遠慮なくどうぞ。

2 Comments
  • SECRET: 0
    PASS:
    湿潤療法とか最近は傷の治し方もいろいろあるようですが、
    普通に傷を治す感じで行なったほうが、
    たしかに楽かもしれませんね!

    2012年1月20日 at 01:47
  • ハヤシ

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは(^-^)/
    俺はTATTOOに限らず、傷は乾燥してないと化膿してしまうので、乾燥はちょっと嬉しいんですよね^^;
    でも、ただの傷ならいいのですがTATTOOはカサブタが割れたり、剥がれると色飛びするので、つっぱる度にボディクリームを少しずつ塗ってました(^^)

    2012年1月19日 at 02:03

Post a Comment

CAPTCHA