アメリカンタトゥーの治り


SHUNUSKEです☀︎

 

1月も後半となり

2月が近づいてまいりました。

きっと2018年もあっという間なのでしょう(つД`)ノ

1日1日を大切に、頑張りたいです(`_´)ゞ

 

 

さて、

今回はタトゥーの治りについて

ご紹介したいと思います。

 

昨年末、

ストローカー常連のお客さんに彫らせていただいた

ギターとイーグルのアメリカンタトゥー。

アメリカンタトゥー イーグル ギター

治る過程をみて参考にしてもらえたらと、

毎日写真を送ってくださいましたm(_ _)m

 

自分が初めて彫ってもらった時にも感じたのですが、

この頃はシールみたいです笑

 

 

施術後2日目

 

表面にシワができてきました。

カサブタになる前の状態です( ´ ▽ ` )ノ

この段階では保湿は必要ありません。

 

3・4日目

 

表面のシワが硬くなり、

そのままカサブタになります。

 

想像より薄いはずですが、

この頃から突っ張る感じが強くなると思うので、

カサブタがある間は

1日数回保湿してあげてください◎

(カサブタが割れないように柔らかくするためなので、

最低限の量を薄く塗ります)

 

写真の状態では早くも剥け始めています^ ^

痒くなりますが、

掻かないように気をつけて下さい^ ^;

 

1週間〜2週間後

僕的にはこの頃が一番かゆい気がします笑

 

カサブタが剥がれ終わっています◎

 

カサブタが剥がれてすぐのこの頃は、

写真のように表面がテカテカしていたり、

インクが濁って見えたりと、

比較的綺麗に見えないかもしれません^ ^;

 

ここから皮膚が落ち着くまで、もう2週間ほど様子を見ます。

※この状態はカサブタがありませんが、

掻いて皮膚を痛めると治りが遅くなってしまいます

 

完成

アメリカンタトゥー イーグル ギター

綺麗に治りました◎

完全に落ち着くまであとほんの少しありますが、

ほとんど完成です^ ^

この状態で、色飛びやかすれなどあれば

直しは無料でいたしますのでご相談ください^ ^

 

タトゥーは彫り終えてから、

月日を重ねて線が太くなります。

が、今回のようなデザインはそれが味になりますので、

今後の経過がとても楽しみな作品となりました☆

 

Hさん、ありがとうございましたm(_ _)m

(施術写真もかっこよく撮ってもらっちゃいました♪(´ε` )

 

アフターケアの説明は施術後にも行っておりますが、

状態をお見せできる機会は少ないので、

是非ご参考にしていただければと思います^ ^

 

 

 

両スタジオの予約空き状況はこちら↓

直近の予約空き状況カレンダー


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA