狼のタトゥー様々に◎


キョウヘイです。

 

本日は、

狼のデザインのご紹介◎

 

今週は多くの狼リクエストをいただきました(^^ )

 

男性の前腕へ、

半面クリスタライズ(結晶化)の狼

向かって左側は、

凛々しさを残しつつ、リアルテイストに。

反面は直線的な結晶のようなデザインに。

 

水彩の雰囲気で、

まとめていきました◎

 

こちらは女性の脚へ、

狼とドリームキャッチャー。

今回がファーストタトゥー とのことで、

デザインを悩まれておりましたが、

「入れたいものを入れたほうが良いですよね」

と言ったお話から、

 

ずっと彫りたかったという、

ドリームキャッチャーと狼の組み合わせ◎

 

 

しっかりとケアをしていただいたご様子で、

半月も経たずに、

バッチリと治っておりました(^^)

 

大切にしていただけた様子が伝わり、

嬉しいです。

 

こちらは他店で彫ったという、

狼のデザイン。

 

狼の表情、

幾何学のデザイン、

中心、

様々な部分を改めて描きなおし。

特に目が気になっていたとのリクエストから、

生命感のある眼になおしていきました(^^)

________

さて、

急にお話が変わりまして、

先日の出来事。

 

ツイッターで「質問箱」という、

匿名で質問を募集できるアプリがあるということで、

個人的に面白味を感じて、

様々な質問にお答えしております。

 

そんな中いただいた質問。

(実際にいただいた質問とは異なります)

 

要約すると、

自身の足に練習(自彫り)するのではなく、

人工皮膚や他のものでは代用できないのか。

 

といった内容。

 

マシンやインクだけでなく、

多岐多様に道具が進化し、

手軽に道具も知識も手に入る時代。

 

事実、

自身にほとんどタトゥーの入っていない、

彫り師の方もいらっしゃいます。

(見える場所に彫っていないだけかも)

せっかくなので、

早速人工皮膚を購入してみました◎

 

様々な意見があるので、

思ったよりも長い記事になりそうなので、

詳細はまた後日のブログにてお話をしたいと思います(^^)

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA