ありがとうストローカータトゥー15周年!


KANです。

 

2003年7月、

都筑区センター南駅にある現ビルの1階で

スタートしたストローカー。

2018年夏、

15周年を迎えることができました。

 

横浜スタジオ15年。

町田スタジオ6年。

バンコクスタジオ半年^^。

 

過去を振り返るのは好きじゃないのですが、

思い返すとけっこう大変だったなぁ。。。

 

ストローカータトゥー15周年ステッカー

ストローカーで一番大事にしているのは、

彫師の人間性です。

今まで迎え入れたメンバーにも

繰り返し徹底して言い聞かせてきました。

この仕事のメリット・デメリット。

相手に対する気遣い、自分への負荷。。。

今のメンバーだって初めは

自分に殺意を抱いていたと思います(笑)。

そのくらい、自分も本気でした。

 

彫師という仕事に向き合って

5年めを過ぎた頃からわかってくるんです。

お客さんのために仕事をしているということ。

相手が喜んでくれることで

自分も気持ちよくなれる。

 

アーティストというより職人。

これを何よりも大事にしてきたし、

伝えることに苦労した10年余でした。

 

 

まずは一緒に15周年を迎えることができた

彫師たちにお礼を言いたい。

 

ストローカータトゥー15周年、ちひろとキョウヘイ

ちひろ、

責任感が強くプロ意識の高さは

ストローカーで一番。

いつもありがとう!

 

キョウヘイ、

自分らしさが出てきた。

個性的な絵でお客さんにもファンが多い。

いつもありがとう!

 

ストローカータトゥー15周年、シュンとシュンスケ

シュン、

一番職人っぽい男。

挑戦することを忘れず秘めた熱量を感じる。

いつもありがとう!

 

シュンスケ、

裏表なくホント素直。

彼が息子だったらどんなに楽しいだろうと思う(笑)。

いつもありがとう!

 

ストローカータトゥー15周年、ちひろとアヤカ

アヤカ、

最近見ないけどどうしたの?と

お客さんにも聞かれます。

実は年相応の社会経験が足りなかったので、

世間の荒波に放り出し

激務、恋愛、友人づくりをして来いと。

3ヶ月荒波にもまれ、

ひと皮むけて今週から彫り場復帰です。

目指すぞ、アヤカ!

 

 

バンコクスタジオの面々については

追ってまたお話させていただくとして、

とにかく最高のメンバーで

15周年を迎えることができ、

とにかく嬉しいです。

 

 

そしてそして、

ストローカーをごひいきにしてくださる皆様、

いつも温かいお声をかけていただき、

それがどれほど彫師たちの原動力になっているか。

本当に感謝しております。

 

いつもありがとうございます!

心からお礼申し上げますm(_ _)m

 

 

 

次は20周年ですねと

お客さんにも言われますが、

そこに固執すると本末転倒ですので、

信念を持って

日々仕事に向き合ってゆくだけです。

 

 

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

 

 

初心を忘れず、謙虚に、丁寧に。

明日もどうぞよろしくお願いいたします!

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA