スケッチ風のタトゥー◎2月の待ち受け


キョウヘイです。

 

肘上へ、

男性の横顔。

 

パッと見は紳士的な男性なのですが、

顔をよーく見ると。。。

官能的な裸の女性。

 

持ち込みいただいたデザインを、

お客さんの好みを踏まえ、

トラディショナルに描いてお待ちしておりました◎

 

お越しいただいて、

実際に肌に当てて見たところ、

すでに入っている作品と、

少し違和感が。

今回は、

挿し絵のような雰囲気で。

 

気負い過ぎていない、

緩い雰囲気が、

お客さんにもぴったりな雰囲気でした(^^)

 

こちらは二の腕へ、

白雪姫の毒りんご。

ラフスケッチのような、

荒々しいタッチそのままに、

肌の上で再現◎

 

馴染むと、濃さのコントラストも、

はっきりとしてくるかと思います(^^)

 

以前彫らせていただいた作品も、

綺麗に馴染んでおりましたね。

 

お疲れ様でした。

____________

話は代わって、

恒例の待ち受け画像。

 

2月の待ち受けは自分が描かせていただきました。

 

最近は、

「インスタ映え(フォトジェニック)」

に続き、

ムービージェニックという言葉がある。

 

と、ちひろ姉さんに教えてもらいました笑

 

せっかくなのでムービージェニックに撮ってみました。

 

煙の中から現れたのは。。。

A post shared by tattoo.kyohei (@tattoo_kyohei) on

真っ赤なベタの炎

まっすぐ横切る雷

 

自分の想う、

伝統的な龍を形にしてみました。

 

 

描きこむほど、

課題は見つかるもの◎

 

2月も気合いを入れ直して、

頑張っていきたいと思います(^^)


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA