龍カスタム続々スタート◎


キョウヘイです。

 

続々と、

カスタム作品がスタートしておりますが、

本日はその中でも、

 

龍のカスタム作品の御紹介です(^^)

 

まずは、女性の腕一本を◎

dragon-improgress

すでに何度も担当させていただいており、

「後々は腕一本を」

と構想をお伺いしていたのですが、

いよいよ今回、

筋彫りがスタート◎

 

こちらは基地のお客さん。

膝下ぐるりと目一杯の龍。

dragon-inprogress2

幾つかのスタジオを回ったそうですが、

 

自分の龍の表情を気に入っていただけ、

そのまま、おまかせいただきました◎

 

 

少し変わった背景を、

描いていく予定なので、

これから先がとても楽しみです(^^)

 

こちらは10年ほど前に、

他店で彫られたという龍。

 

連絡がつかなくなってしまった。

といった事情から、

 

今回引き継ぎを、

お受けさせていただきました。

dragon-inprogress3

転写の準備もしていたのですが、

肌に合わせたところ、

すでに彫っている部分との、

雰囲気が合わず、

 

直接フリーハンドで、

鱗を描いていきました♪

 

鱗や背びれなど、

自分の描き方と違う部分も多々あり、

なかなか楽しいひと時でした◎

 

 

こちらは、

今回がファーストタトゥーのお客さん。

dragon-shitae

一度目の打ち合わせ後に、

描かせていただいたイメージ。

 

額、桜、龍と、

いれたいイメージはあるものの、

どうなるか想像がつかない。

 

龍の顔もなんとなくの好みはあるけれど。

色はあったほうがよいのか。。。

桜の形はどうしよう。

 

と様々に悩まれていましたが、

下絵を見て、

よりご自身の好みを把握できたご様子◎

 

この下絵を土台に、

配色や表情など改めて詰めたお話をし、

ただいま

いつでもスタートできる状態です(^^)

_________

 

さて、先日はお休みをいただき、

国芳の描いた水滸伝の豪傑を集めた展示、

「KUNIYOSHI HEROS」へ。

kuniyoshi-heros

龍といえば

体に9匹の龍を彫っていた、

ということからあだ名にもなっている

「九紋龍 史進」

kuniyoshi-heros2

体の部位に対しての龍の入り方が、

新鮮でとてもかっこいいです。

(絵によって刺青も変わりますが)

 

平日でしたので、

会場も空いていてゆっくりとでき、

とてもよいリフレッシュになりました◎


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA