20代最期の富士登山


SHUNです!!

 

私事ですが、先日しっぽりと誕生日を迎えまして、

晴れて30歳になりました◎

昔に思い描いていた30歳とはかけ離れ過ぎていて、

なんの実感も湧かないのですが(笑)

 

そして、30歳を迎える前に20代最期に何か成し遂げようと、

ずっと念願だった日本の頂きに一度は登りたい。と思い、

誕生日を迎える前に実は富士山に登って参りました◎

 

色々な方面で登る登ると豪語していた為、

登れなかったら格好つかないなぁと思っていたのですが、、、

 

 

五合目に夕方に到着しまして、1時間高所に順応する為休憩。

この時点で2000メートル越えているので、

酸素は若干薄いのですが高山病にならない為に、

1時間の休憩とゆっくり行動するのは必須です。

 

 

これからここに登るのかと、、、

興奮と緊張で変な感じでしたが、

お土産屋が沢山あって中国人観光客も多かったので、

あまり落ち着けなかったですね(笑)

 

夜19時に出発して、ご来光に間に合わせようと言う、

弾丸登山の予定です。

 

 

富士山は、合目毎に山小屋や売店があって、

24時間営業しているので安心です。

 

休憩中も他の登山客や、

山小屋のおじさんなんかとお話しして、

平均より遅いかもよ?なんて言われたので、

ご来光に間に合わないかと思いましたが、、、

 

 

3時前に頂上に着いてしまいました(笑)

 

一番懸念していた高山病にならない為に、

かなりゆっくりで休憩も沢山取って行きましたが、

気づいたらもう頂上?と言うあっけない感じでした◎

 

 

頭も痛くないし、呼吸はちょっと苦しいけど、

何よりご来光待ちが本当に寒かったのが、

一番辛かったかもしれません。

 

7月で頂上は0度以下の気温なのは把握していたので、

防寒対策もしっかりしてきましたが、

それでも風が吹けば縮まるほどの寒さでした。

 

崖の側でご来光待ち。

徐々に薄明るくなってくるのもひとしおに素晴らしい。

 

 

ちょっと雲がありましたが、ご来光の瞬間も見逃さず、

拝むことが出来ました◎感動です。

 

 

念願だった目標達成です!!

日本の頂きにいるんだなぁと改めて実感。

 

 

富士山の火口もバッチリ拝見出来ました。

 

 

安心と同時にお腹が空いてしまったので、

山小屋でレトルトのカレー1400円(笑)

お値段高いと思いますよね?でも、

今まで食べたカレーの中で一番美味しかったので、

安い方だと思いますよ!!

 

 

帰りは3時間ほどで下山出来ますが、

帰りもまた眼下に広がる樹海と雲海を眺めながら、

幻想的な風景を楽しみながら下山しました。

 

 

夜は真っ暗でどのルートを通ったのかわからなかったのですが、

下りきって改めて眺めると凄かったのだなと。。。

 

 

富士山に登ったという事がこの先、自信に繋がるように。

20代も有言実行で幕を下ろしましたので、

30代も有言実行しながらもっと成長していきたいと思います◎

 

30代が終わる頃、体力がまだあればもう一回登ろうかな(笑)

 

30歳のSHUNもどうぞ宜しくお願い 致します^ ^


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA