胸・腹・太腿に和なこれから。


ちひろです。

 

以前仕上げた弁慶。

 

 

つい先日、反対側の絵が仕上がりました。

 

源義経

 

源義経と弁慶の橋上で

運命の出会いをしたという伝説を

改めて読み調べながら、

今後の背景は、どのように描いていこうかと。

 

まだ悩み中です。。。

 

女性の胸元から上腕にかけて

たくさん桜を描きながら進行中です。

 

龍桜刺青

 

今後は、柔らかい濃淡で

仕上げていきたいです。

 

脇腹から下腹部を通り越し

太腿までへと。

 

 

既に入っている作品は、和洋様々な

タッチで描かれていて。

 

それでも違和感を感じさせない背景を

描き足してゆきたいと思っています。

 

以前仕上げた、不退転。

 

その周りを炎で埋め尽くすカスタム作品。

 

不退転刺青

 

「額はきりたくないんですよ。」

というお話から、炎三昧です。

 

次回は、他店作品もびっしり入っている

膝下へ、6時間の施術予定で挑みます!

 

遠方からお越しのため、毎度予約の際は、

スタジオ目の前のホテル・ヴィラの予約も

必ず確保されているお客さん。

 

1年半の間で、施術回数は26回。

 

ここ最近は、ヴィラの予約も

「いつもの」

(決まったお気に入のお部屋)

だけで完了するようになったとか。(**)

 

次回も、気合を入れてお待ちしておりますm(_ _)m


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA