大切にします。


ちひろです。

 

先日、担当した女性のお客さん。

 

施術当日は、付き添いに旦那さんも

お越しいただいて、

ブースの中で椅子に座り膝の上で、

デッサンをされていました。

 

ご職業がイラストレーターと

お聞きしていたので、

お仕事をされているのかなぁ?と

特に気にとめていなかったのですが。

 

彫り上がって、お帰りになる時、

いただきました、、、!!

 

ストローカータトゥー女性彫師

 

私のイラスト!!!

 

そう、ブースで、

お仕事をされていたワケではなく、

即興で、その場で、

描いてくださっていたのですね。

 

その色紙をよく見ると、背景には、

ブースに飾ってあった以前描いたココペリの絵。

 

ココペリタトゥーデザイン

 

それと、インディアンガールも描きこまれていて。

 

インディアンガール

 

その場で描いていたのは

見ていましたが、、、

 

本当の本当に。

その場のインスピレーションで

描いてくださったという事なのですよね。

 

驚きと感動が混ざったからか、

いただいたその瞬間、ついうっかり涙が、、、。

 

施術の日は、2ヶ月程前から

ご予約いただいていて、

私が彫り、仕上げたものは

ご自身にとって特別な意味を持つモチーフであり、

その絵は、旦那さんがデザインされたものでした。

 

色紙に添えてくださったメッセージには、

「記念すべき日に丁寧でクオリティの高い

仕事をありがとうございます!」と。

 

こちらこそ、本当にありがとうございます。

 

今回、感じたこの気持ち。

 

ずっと忘れません!

 

人を喜ばせられる絵、

人に元気を与えられる絵。

 

私も描いてゆきたいと、

心から思いました。

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA