バンコクタトゥースタジオ舞台裏③


KANです。

 

2月末からバンコクに来て12日め。

 

留守の間、来てくれていたタイ人彫師が

突然ピピ島へ出稼ぎに行ってしまいまして^^;

>前回記事はこちら

タイ人気質や空気感がまだ掴めずに

四苦八苦しとります(笑)。

 

 

でもタイの彫師事情は少しわかってきましたよ。

 

・自宅で彫る兼業彫師

・契約スタジオから仕事が入った時だけ彫る通い彫師

・個人経営の彫師

・大型スタジオの専属彫師

 

タイは日本より彫師の層が断然厚いです。

駆け出しの彫師だと日本の場合、

口コミでひっそり彫っているケースが

多いのでしょうけど、

タイではFacebookなどのSNSが

日本以上に浸透してるので、

どんどん彫ったもの載せて宣伝しちゃう。

しかも安い。。。

 

そうすると値段の叩き合いになって、

店舗構えている彫師も安くせざるえない。

有名な彫師やスタジオがある一方で、

厳しい状況の彫師がたくさんいるんです。

 

なので募集すると結構上手な彫師にも出会えます。

今回も履歴書替わりに彫ってもらい

技術と衛生面をチェック。

 

Tod tattooer

彫師歴10年の彼は、

本当に安心感のある彫り方をするので、

ぜひ一緒に仕事が出来ればいいですね。

 

 

一人で滞在してると困るのが

やっぱり食事でしょうか。

といっても食に執着がないので、

タイ食堂、屋台、日本の定食…と

近所で安く済ませることが多いです。

タイ人スタッフが買ってきてくれる

テイクアウトの屋台メシもなかなか!︎

 

バンコクタトゥースタジオ

そうめんみたいな麺に

キャベツの千切り、謎の葉っぱたち。

暖かいスープをかけて食べます。

潔癖性の人はムリだろうなぁ…。

 

日本の定食屋もあります。

作っているのはタイ人ですが。

 

うま食堂

付け合わせのキャベツが腐っていたので、

ココはもう行きません。。。(笑)

 

 

スタジオ出勤〜仕事〜閉店〜食事〜帰宅と

日々の生活は日本とあまり変わらないけど、

日本人のお客さんが来てくださったり、

現地タイ人のお客さんが増えてきたりと

少しづつ手応えを感じながら、

頑張っています。

 

 

 

13日に帰国し、14日より復帰いたします。

お待たせしております皆さん、

ご迷惑をおかけしました(_ _)

 

残り数日、しっかりまとめていきます!

 

3月中盤もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA