日焼けにお気をつけて。。。


シュンスケです◎

 

最近は気温もますます上がってきて

夏を近くに感じます^^

 

夏といえば、

海や山など

アウトドアを楽しむ機会が

ぐっと増えますね☆

 

(↑長野県:阿寺渓谷 GWお出かけの写真)

 

今回は、

日焼けをしてしまう場合の注意点を

自分の体験談を元に

書かせていただこうと思います◎

 

 

 

 

 

去年の夏、

先輩にファーストタトゥーを

彫っていただいたときのお話しです。

 

予約日の1週間前に

海に行く機会があり

バチバチに日焼けをしてしまいました^^;

 

1週間が経ち、待ちに待った予約日当日。

まだ肌が赤いような状態で

いざファーストタトゥー。。。

彫りたてと、肌に馴染んだ状態

の比較がこちら↓

 

tattoo healed sample

めちゃくちゃ色飛びしてしまいました(T_T)

わかりやすいように画像を

加工してあるのですが、

ひび割れの後がくっきり見えますね^^;

 

今回のように、

日焼けにより肌が軽い火傷

をしてしまっている状態のところへ

施術をすると、

カサブタが厚くなりやすく、

割れやすくなります。

 

カサブタが割れてしまうと

そこから血と一緒にインクも出てしまい

色が抜けてしまうわけです(汗

先輩、スミマセンでしたm(_ _)m

 

ちなみに、

後日タッチアップ(つき直し)

をしてもらえて

綺麗になおりました^^

 

swallow tattoo

初めてのタトゥーでしたので

痛みの基準などわからなかったのですが、

今思うと

ヒリヒリしたような、

針が刺さっている痛みとは

別の痛みがあったように感じます^^;

 

彫る側としても

とても彫りづらいそうですし、

タトゥーを綺麗に残すためにも

最低でも1週間ほど前からは

極度の日焼けは避けていただければ

と思います◎

 

初めての方ですと、

不安や、わからないことなど

たくさんあると思います。

彫師自身の体験談や、

今回のように実際にお見せして

わかりやすくご説明

させていただきますので

どうぞ、お気軽にご相談下さい^^

 

*ストローカーで

彫っていただいたタトゥーは

無料でタッチアップさせていただきますので、

万が一色が抜けてしまった場合も

ご安心下さい◎

 

夏本番も間近!

タトゥーもレジャーも

楽しんでいきましょう!!☆


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA