タトゥースタジオ滅菌テスト


SHUNSUKEです☀︎

 

先日6/8日は臨時休業をいただき、

横浜スタジオ大掃除でした◎

毎朝掃除している床や棚の上はもちろん、

ブラインダー・エアコン・換気扇・などなど。

目の届かないところまでしっかり掃除しました◎

 

大掃除の際に

いつもお世話になっているお弁当屋さん

「わっぱ」の唐揚げミックス弁当

安定の美味しさです^ ^

こうしてお弁当メインで写真を撮ったことがありませんでしたが、

画面越しでもこの唐揚げの美味しさが伝わると思います☆

 

 

今回の大掃除では定期的に行っている、

オートクレーブ(滅菌器)の滅菌テストも同時に行いましたので、

ご紹介させていただこうと思います◎

 

いつも施術の際にご説明させていただいているストローカーでの滅菌作業。

「僕たちが持つグリップの部分は使い捨てができないので、

超音波洗浄機で洗浄した後、病院などでも使っている滅菌器で滅菌しています。」

 

オートクレーブ(滅菌器)は高温の水蒸気により、

物体を燃やさず、熱による滅菌がおこなえます。

(内部の気圧を変化させるなど細かい仕組みがあります)

ストローカーでの滅菌は135度で20分間

加熱をおこなっていて、

これは熱や殺菌などに強い耐性がある菌も死滅できると

されている温度と時間です◎

 

tattoo

左:滅菌前 右:滅菌済み

画像のものは普段使用している滅菌用ポーチです。

このポーチから滅菌できていることは毎回確認しているのですが、

滅菌テストでは滅菌時間、温度、蒸気に反応し滅菌の行程まで検査できる

専用のシートを使用します◎

tattoo

オートクレーブ内部の数カ所に貼りけるので

隅々まで滅菌できているか検査でき、

滅菌の行程の中で不十分な箇所があれば

合格ラインに達しません。

 

もちろん今回も合格ラインに達しましたので、

ご安心ください◎

相変わらず絶好調です^ ^

 

滅菌や衛生管理について不安があれば

いつでもお答えしますので、

お気軽にご質問ください☆

残る6月も元気に楽しくいきましょう☀︎

 

 

 

両スタジオの予約空き状況はこちら↓

直近の予約空き状況カレンダー

 

 


No Comments

Post a Comment

CAPTCHA